FX初心者テクニカルチャート エフエックス 気をつける注意点 デメリット 外国為替証拠金取引の投資運用入門 資産 資金を増やす株式

FX初心者リスク
外国為替証拠金取引(FX)初心者の方のためのFX業者 ⇒ 気になるランキングは…

FX初心者リスク > FX初心者の基礎知識

                                                 

 FX初心者の基礎知識「テクニカルチャート」

■テクニカルチャートとは

「テクニカルチャート」は、相場の動きを予測するために使う分析用の補助データを、ろうそく足や平均足などと合わせたチャートのことです。

分析データは数十種類もありますが、ここでは一般的な分析方法・データを簡単にご紹介します。

《ボリンジャーバンド》
各時点での価格が平均から見て、どの程度離れているかを示す指標です。(トレンド系テクニカル指標)

《移動平均線》
過去の一定期間の価格の平均値です。たとえば21日移動平均線であれば、過去21日間の平均値になります。(トレンド系テクニカル指標)

《MACD(Moving Average Convergence Divergence)》
長期・短期2本の移動平均線の乖離を表したものです。(オシレーター系テクニカル指標)

《ストキャスティクス》
ある期間内の最安値と最高値を基準にして、現在の価格が最安値と最高値の間のどの位置にあるかを相対的に求めたものです。(オシレーター系テクニカル指標)

《RCI(順位相関係数)》
価格の上がり過ぎ・下がり過ぎなどの状態を見るための指標です。(オシレーター系テクニカル指標)

《RSI(エンベロープ相対力指数)》
一定期間の値動き幅を、上昇率の割合で0%〜100%の間の推移で表したチャートです。(オシレーター系テクニカル指標)



FX初心者リスクでは外国為替証拠金取引(FX)について、できるだけ正確な情報提供を行うよう心がけていますが、掲載内容等に誤りがある場合もございます。また、地域によって若干手続きが異なる場合もございますので、ご了承ください。また、間違いのご指摘、ご意見、ご感想等ありましたら、 こちらからご連絡をいただけると幸いです。
 FX初心者リスクのサイトマップ
HOME当サイトについて相互リンク集注意事項・免責事項運営者情報サイトマップ
Copyright (C) 2007-2009 FX初心者リスク, All rights reserved.