FX初心者スワップ金利変動リスク管理 エフエックス 気をつける注意点 デメリット 外国為替証拠金取引の投資運用入門 資産 資金を増やす

FX初心者リスク
外国為替証拠金取引(FX)初心者の方のためのFX業者 ⇒ 気になるランキングは…

FX初心者リスク > 外国為替証拠金取引で注意する点

                                                 

 FX初心者が気をつけたいスワップ金利変動リスク

■スワップ金利変動リスク

取引をしている通貨の金利が変動し、スワップポイントの受け払い額が増減するリスクのことです。

外国為替証拠金取引(FX)では、スワップポイント呼ばれるものがあります。これは、2国間の通貨交換する際に発生する、金利差のことです。

たとえばアメリカの金利が5%で、日本の金利が1%であった場合、米ドルを対円で買い、反対売買せずに買いポジションを保有し続けた場合、通貨間の金利差相当額であるスワップポイントを保有日数に応じて受け取ることができます。

しかし、アメリカの金利が下がり、日本の金利が上がり金利が逆転した場合は、その差額相当分を支払う必要が出てきます。これが、スワップ金利変動リスクというものです。

レバレッジリスク


FX初心者リスクでは外国為替証拠金取引(FX)について、できるだけ正確な情報提供を行うよう心がけていますが、掲載内容等に誤りがある場合もございます。また、地域によって若干手続きが異なる場合もございますので、ご了承ください。また、間違いのご指摘、ご意見、ご感想等ありましたら、 こちらからご連絡をいただけると幸いです。

 FX初心者リスクのサイトマップ
HOME当サイトについて相互リンク集注意事項・免責事項運営者情報サイトマップ
Copyright (C) 2007-2008 FX初心者リスク, All rights reserved.