FX初心者レバレッジ エフエックス 気をつける注意点 デメリット 外国為替証拠金取引の投資運用入門 資産 資金を増やす株式

FX初心者リスク
外国為替証拠金取引(FX)初心者の方のためのFX業者 ⇒ 気になるランキングは…

FX初心者リスク > FX初心者の基礎知識

                                                 

 FX初心者の基礎知識「レバレッジ」

■レバレッジ

「レバレッジ」は、もともと「テコ」という意味です。「テコ」は、小さな力で重いものを動かすことができるのですが、FXにおいては、少ない資金(力)で大きな取引(重いもの動かす)をするということです。

「レバレッジ」が"10倍"ということは、手元の資金が10万円で100万円の取引ができます。

「レバレッジ」をかけることによって、少ない資金で大きな額の外貨を取引でき、レバレッジを活用して高金利通貨の取引を行うと、少ない資金でも投資効率を上げることができます。

「$1=¥100」のとき、$1,000(10万円)を購入、その後「$1=¥101」となったときに売る。この場合¥101,000が手元に入るのですから、¥1,000の儲けとなります。

もし、レバレッジの10倍を効かせて、$10,000(100万円)を購入した場合、同じ「$1=¥101」の時点で売った場合は、¥1,010,000を得ることができ、利益は¥10,000となります。

¥100から¥101のアップですから、1%の増加です。レバレッジをかけなければ同じ1%の利益。一方、レバレッジ10倍をかけた場合は10%の儲けとなります。 (手数料等は便宜上省略)

これが「レバレッジ」の特徴です。

しかし、逆に「$1=¥99」となった場合は、10%のロスになってしまいます。

「レバレッジ」はプロフィット(利益)を生み出すだけでなく、ロス(損失)を拡大させる可能性があることも、認識おかなくてはならないでしょう。

レバレッジのかけ方によって、受けるリスクも倍になる可能性があるためレバレッジのかけ方には注意が必要です。

レバレッジによるリスクを抑えるには、高レバレッジの場合は短期での取引、低レバレッジの場合は長期での取引を行うなど運用方法を調整し、リスクを上手くコントロールしましょう。



FX初心者リスクでは外国為替証拠金取引(FX)について、できるだけ正確な情報提供を行うよう心がけていますが、掲載内容等に誤りがある場合もございます。また、地域によって若干手続きが異なる場合もございますので、ご了承ください。また、間違いのご指摘、ご意見、ご感想等ありましたら、 こちらからご連絡をいただけると幸いです。

 FX初心者リスクのサイトマップ
HOME当サイトについて相互リンク集注意事項・免責事項運営者情報サイトマップ
Copyright (C) 2007-2009 FX初心者リスク, All rights reserved.